The Killing Time Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Who is the Rock’n’roll Star ?


つーわけで、今日は渋谷ラママにthe Bomb knowsのオーディションライブを観に行ってきた。


まず、個人的に初めてラママに行った。

オーディションライブっつー事で、昼間のラママは閑散としてた。


実際に俺がステージに立ったわけじゃねーから、名だたる有名人が沢山出てきただけあって神聖な空気だったな~とかそんな偉そうな事はさっぱり分からない。

しかし、どの位置から聞いても外音がこれまで俺が出てきたライブハウスが比べものにならない位良かった。


これはあくまで俺の個人的な見解だけど、こないだウチのギターのホリガミに、『今まで出てきた中で一番良かったハコは?』という質問に対して『いや…別に差は…笑』と、答えた俺だったけど今日『あ、こういうことなのかな~?』とちょろっと思った。さすが老舗。


まあ、まず実際に中でやってるヤツらがうまかったのは言うまでもないけど…。


で、肝心のBombknowsはめちゃくちゃ格好良かった。


鳥肌立った。
大好きな踊らされるロックを見してもらいました。


9/3にウチの自主企画ライブで、初めて顔を合わせてからその後ライブを5回…


一体何喰ったらあんな成長するんだ!?


って言うようなライブでした。


俺らもあれから3回程ライブしているが、回数以上に差は開く一方だなと思うばかりで…


悔しくて、自分自身が不甲斐なくて、最高に楽しいライブを見してもらった。……まじ腹たつわ~!


…the bombknowsには『華』があると思う。

ステージにしても、楽曲1つとっても、華がある。

ロックンロールという比較的ハードな音楽において、ど真ん中を射抜きつつ、どこか遊び心があって、インテリジェンスで中性的な雰囲気もよく似合う…。


コレこそなかなか凡人には出せないものだから、正直憧れる。



華のない俺達は、泥臭く、野暮ったく、ライブをバンドを展開しなくっちゃな。


あと、根本的な所をしっかりさせないといけない思う。


吐いて捨てるほどある音楽やバンドとしてのスタイルの中から、俺は今もいろいろ選んでいる。つもりだ。

ただ、選ぶだけじゃなくて、これからは捨てなきゃダメだな。

その取捨選択をしっかり行って、自分のスタイルを見い出すことに、あるいはスタイルを確立したい。


まずは自分自身と、そしてメンバー1人1人全員が、その取捨選択をちゃんとできる様にならない限りは、これから何回ライブしたって、どんだけ場数踏んだって、周りのイカした競合達との差は開く一方なんじゃねーか?…

な~んて、そんな事を感じた1日でした。


The Killing Time、11/12から始まる今年の締め4発はとにかくそこを意識していろいろ試みながらライブに取り組みたい。


そして来年1月からの本番に備えたい。


…やることがいっぱいあるぞ~。


とりあえず、11月12日、千葉ANGA是非来てください。…詳細後日UPします。



長文失礼。お付き合いいただきありがとう。

あ~せっくすがしたい。
スポンサーサイト

 | ホーム |  »

Calendar

« | 2011-11 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

The Killing Time

The Killing Time

東京・千葉を中心に活動するロックバンド。
世に蔓延るありとあらゆる暇をぶっ潰すためにやってきたぜ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。